新着記事一覧

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

初経を迎える前の子供はいつから診てもらえますか?

小野寺沙恵 初経を迎える前の子供はいつから診てもらえますか? 金山先生 何歳からでも大丈夫です 年齢はもちろん何歳からでも大丈夫ですよ。例えば、園児でもおりものが増えてくることはあるんですね。小学生はおりものとかゆみと外陰部の怪我で受診する場合が多い […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

よい産婦人科の選び方などありますか?

小野寺沙恵 よい産婦人科の選び方などありますか? 金山先生 ホームドクターを若いときから作るのが一番大事ですね。 良い悪いは相性の問題もあるのでどうですかね。いくつかクリニックを回ってみて相性のいい先生を見つけるのが良いと思います。ただ、産婦人科でも […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

婦人科の検診で何かしらの検査をする場合、受診するのに良いタイミングはありますか?

小野寺沙恵 婦人科の検診で何かしらの検査をする場合、受診するのに良いタイミングはありますか? 金山先生 女性ホルモンに関わるものであれば生理中、その他の検診は生理をはずせばいつでもいいです。 例えば女性ホルモンを図りたい場合は、生理中であればいつでも […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

専門的に診てもらいたい時は専門のところに行ったほうがいいんですか?

小野寺沙恵 専門的に診てもらいたい時は専門のところに行ったほうがいいんですか? 金山先生 特定の症状がある時は、それぞれの科に行ったほうが良いと思いますね。 ただ、更年期だとか、調子が悪くてどこに行って良いかわからないような時は女性外来に行くのがいい […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

婦人科、産婦人科、女性外来の違いを教えて下さい。

小野寺沙恵 婦人科、産婦人科、女性外来の違いを教えて下さい。 金山先生 婦人科だと妊婦さんを診ていない施設もありますね。 産婦人科というのは、妊婦さんと婦人科の女性どちらも診ています。産婦人科の中でも分娩をしている施設もあれば、していない施設もありま […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

性教育の問題がよく言われますがどういう性教育がされてるんですか?

小野寺沙恵 性教育の問題がよく言われますがどういう性教育がされてるんですか? 金山先生 コンドームの付け方とか、雄しべ雌しべとコンドームの話、それが今の日本の性教育だったね。 例えばだけど、中学生の性教育というのは1年で1時間ぐらいしかしないところも […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

日本の女性が産婦人科に行きにくいと思っている理由はなんだと思いますか?

小野寺沙恵 日本の女性が産婦人科に行きにくいと思っている理由はなんだと思いますか? 金山先生 性教育の問題ですね 妊娠したら産婦人科というのは誰でもわかってますよね。じゃあ、閉経の時に、調子悪かったら産婦人科にいくかというと、それも多くないですよね。 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

つわりがあるのはよくないですか?

小野寺沙恵 つわりがあるのはよくないですか? 金山先生 つわりはあったほうがいいですよ つわりがないと短期的には流産、中長期的には妊娠糖尿病や胎児発育不全が予想されます。水分をとってすぐに吐くような人は重症なので治療しないといけないですね。1日1回吐 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

排卵痛があったほうが健康的なんですか?

小野寺沙恵 排卵痛があったほうが健康的なんですか? 金山先生 排卵痛がなくても問題はないので排卵痛があるから健康ということではないですね どこの卵胞が大きくなるかというのは、まったくわからないんです。 例えば、卵巣の大きさというのは、親指の爪の2つ分 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

排卵痛のある人で気をつけなければならない症状はありますか?

小野寺沙恵 排卵痛のある人で気をつけなければならない症状はありますか? 金山先生 排卵痛を自覚できているのは、子作りするにはむしろ良いことですね。 排卵痛が1〜2日あるという人はいますが、排卵痛があるというのは排卵をはっきり自覚できているので、非常に […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

デリケートゾーンの色はピンクがいいんですか?

小野寺沙恵 デリケートゾーンの色はピンクがいいんですか? 金山先生 紫やピンクっぽいのが一番良くて、女性ホルモンの減少とともにだんだん色が薄くなっていきます。 小陰唇の内側、小陰唇の内側は色黒の人も色白の人も色があまり変わらないんです。小陰唇の内側は […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

乳首はピンクがいいんですか?黒いのは遊んでると言われたりしますが。

小野寺沙恵 乳首はピンクがいいんですか?黒いのは遊んでると言われたりしますが。 金山先生 黒いのは女性ホルモンが多いからです。むしろ歳を取るとピンクになります。 乳頭の色は、女性ホルモンに影響します。黒いほうがエストロゲンの作用が強いんです。おばあち […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

おっぱいは脂肪だから太ってる人が大きいんですか?

小野寺沙恵 おっぱいは脂肪だから太ってる人が大きいんですか? 金山先生 おっぱいが大きいのは乳腺が多い人です。 おっぱいというのは、乳腺と脂肪ですからね。本当に巨乳という人は乳腺が多い人ね。太ってる人が巨乳というのは、脂肪に依る部分が多いので痩せても […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

思春期の女の子ってどういう変化が起こるんですか?

小野寺沙恵 思春期の女の子ってどういう変化が起こるんですか? 金山先生 第二次性徴っていうのは順番が決まっていて、最初に乳房発育、次に恥毛が生える、最後に初経が起こります。 通常はこのような順番なのですが、順番が狂って最初に恥毛が生える等の場合は、将 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

体に良い炎症反応って?

小野寺沙恵 体に良い炎症反応ってどういうことですか? 金山先生 炎症反応が起こることで、全身のエストロゲンが増えて、血管とか神経とかいろんな細胞の刺激になっています。 炎症というと痛いものというイメージが強いですが、生理的な炎症反応というのがあります […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

腟を酸性の状態に保つにはどうすればいいですか?

小野寺沙恵 腟を酸性の状態に保つにはどうすればいいですか? 金山先生 洗う時はデリケートゾーン専用のボディーソープを使ってください 洗う時はpHの低い専用のボディーソープを使ってください。pH4~5ぐらいのものがよいですね。中性(pH7)のボディーソ […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

若いうちからのプレコンケアが必須とのことですが、中高生と大人でケアの方法で違うところなどありますか?

小野寺沙恵 若いうちからのプレコンケアが必須とのことですが、中高生と大人でケアの方法で違うところなどありますか? 金山先生 13〜15歳ぐらいであれば生理不順は普通。18歳以上の場合はケアをする。極度な生理痛は年齢関係なく産婦人科を受診してください。 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

三陰交の刺激は妊婦さんにいい?

小野寺沙恵 三陰交の刺激は妊婦さんにいい? 金山先生 妊娠中に刺激すれば、切迫早産の予防や陣痛の痛みをとれる可能性は高いですね。 逆子を直すのに三陰交を刺激してる施設があります。三陰交を刺激することで子宮が緩むんですね。三陰交を刺激することで、冷えが […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

生理のときは、末端の冷えを改善するのがいいのですか?

小野寺沙恵 生理のときは、末端の冷えを改善するのがいいのですか? 金山先生 直接腰とかお腹に貼っても多少効果はあると思う。 末端の冷えを改善してもいいですけど、使い捨てカイロみたいのを直接腰とかお腹に貼っても多少効果はあると思います。子宮の循環をよく […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

男性ホルモン注射のクリニックも増えてますが効果はあるのですか?

小野寺沙恵 男性ホルモン注射のクリニックも増えてますが効果はあるのですか? 金山先生 男性ホルモンが減ってる人や減りつつある人には効果がありますね。 男性ホルモンに副作用がない良い飲み薬はありません。なので、保険が効くものは注射薬しかなく、仕方なく月 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

不妊は男性側には問題ないんですか?

小野寺沙恵 不妊は男性側には問題ないんですか? 金山先生 奥さんとセックスしたくなくなるという人はいますね。 良い質問だね。 奥さんとセックスしたくなくなるという人はいますね。子どもができると奥さんも子どもの方に集中して、夫の方をかまわなくなるし。 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

葉酸を摂りすぎてはいけないなどはありますか?

小野寺沙恵 葉酸を摂りすぎてはいけないなどはありますか? 金山先生 摂りすぎるということは過剰に飲もうとしない限りほとんどないです 妊娠を考えている人は1日0.4mg以上が推奨されています。上限量は厚生労働省によって1日0.9mg~1mgが定められて […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

喫煙によって「精子数の減少」、「精子運動性の低下」、「正常精子形態率の低下」がみられるそうですが、禁煙後どれくらいで元に戻りますか?

小野寺沙恵 喫煙によって「精子数の減少」、「精子運動性の低下」、「正常精子形態率の低下」がみられるそうですが、禁煙後どれくらいで元に戻りますか? 金山先生 人によると思います 専門ではないので、正確なことは言えませんが、例えば、喫煙で肺機能が低下しま […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

20代のうちに妊娠をするかしないかっていうのを迷っている女性が多い気がするんですが、医師の立場からアドバイスはありますか?

小野寺沙恵 20代のうちに妊娠をするかしないかっていうのを迷っている女性が多い気がするんですが、医師の立場からアドバイスはありますか? 金山先生 妊娠可能年齢を十分認識してライフプランをたてるのが大事です。具体的に言うと37歳以上でやや妊娠しにくくな […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

子宮頸がん検診というのはどういうものですか?

小野寺沙恵 子宮頸がん検診というのはどういうものですか? 金山先生 子宮の細胞や粘液をとって調べます。最近尿で調べられることがわかったので、これからはもっと簡単に調べられるようになると思います。 がん検診というのは2種類あって、ひとつは、内診台に上が […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は男性は打たなくてもいいんですか?

小野寺沙恵 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は男性は打たなくてもいいんですか? 金山先生 子宮頸がんワクチンは男性も打ったほうがいいです。オーラルセックスでがんになる場合があります。 アメリカ、イギリスを筆頭に欧米諸国やニュージーランド、オースト […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

子宮頸がんに関して教えて下さい

小野寺沙恵 子宮頸がんに関して教えて下さい 金山先生 子宮頸がんというのは別名マザーキラーとも呼ばれています。 現在の23歳から27歳、この4年間は日本人はほとんど打ってるんですよね。この4年間の人たちに関しては、子宮頸がんの前癌状態が極めてすくない […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

10代〜20代の女性が、プレコンセプションケアをしたいと婦人科に行った場合、どのようなことをしてもらえますか?

小野寺沙恵 10代〜20代の女性が、プレコンセプションケアをしたいと婦人科に行った場合、どのようなことをしてもらえますか? 金山先生 血液循環を良くすることと栄養の大切さを伝えること、運動と栄養をバランスよく生活の中に取り入れるってことが一番大事です […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

妊娠前に行うプレコンはどういうもの?

小野寺沙恵 妊娠前に行うプレコンはどういうもの? 金山先生 妊娠前のプレコンは、少なくとも1年前から生活習慣を整えること 妊娠糖尿病も多嚢胞性卵巣症候群も生活習慣病なので、妊娠を考えている人は、少なくとも1年前ぐらいから、運動と食事、生活習慣を整えて […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

プロゲステロンを飲めない人はいますか?

小野寺沙恵 プロゲステロンを飲めない人はいますか? 金山先生 月経移動などに短期で使う場合はほとんど大丈夫です。 飲んで気持ち悪いと言う人はたまにいますけど、基本的に血栓症の既往(心筋梗塞とか脳梗塞)、高血圧やヘビースモーカーとかでなければ大丈夫です […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

女性の場合、男性ホルモンが少なくなると筋力が少なくなったりしますか?

小野寺沙恵 女性の場合、男性ホルモンが少なくなると筋力が少なくなったりしますか? 金山先生 減る可能性はあるかもしれないですね。 女性は女性ホルモンが9割程度、男性ホルモンが1割程度あるのが普通で、男性は逆です。エストロゲンができないと男性形発毛にな […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

エストロゲンが肌を良くするということですが、生理前はニキビができやすいからなどの理由で産婦人科を受診するというのもありなんですか?

小野寺沙恵 エストロゲンが肌を良くするということですが、生理前はニキビができやすいからなどの理由で産婦人科を受診するというのもありなんですか? 金山先生 ぜひ産婦人科を受診してください 生理前にニキビができやすいのはホルモンが原因である可能性が高いの […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

女性に男性ホルモンを打つことはできるのですか?

小野寺沙恵 女性に男性ホルモンを打つことはできるのですか? 金山先生 もちろん女性も1割テストステロンがあるので、テストステロンを補充できます。男性ホルモンを打つことで調子がよくなるという人は結構います。 男性ホルモン1割、女性ホルモン9割の注射薬が […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

女性ホルモンを増やすと巨乳になったりしますか?

小野寺沙恵 女性ホルモンを増やすと巨乳になったりしますか? 金山先生 エストロゲンを飲むと一時的におっぱいが大きくなります。 乳房発育というのは遺伝的な要素が一番大きいんですけど、兄弟で差がある人もいますよね。一時的ではありますが、ピルを飲んでる人は […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

女性ホルモンが多いか少ないかはわかりますか?

小野寺沙恵 女性ホルモンが多いか少ないかはわかりますか? 金山先生 女性ホルモンが多いか少ないかっていうのは、周期と日数を聞けばわかっちゃうんです。 女性ホルモンが出てるかどうかという大まかなことは、生理周期と日数を聞けばわかります。女性ホルモンがち […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

仕事を頑張っている女性や何かにがむしゃらに挑んでいる女性はオス化している。男性ホルモンが出ている。と言われますがそんなことはあるのですか?

小野寺沙恵 仕事を頑張っている女性や何かにがむしゃらに挑んでいる女性はオス化している。男性ホルモンが出ている。と言われますがそんなことはあるのですか? 金山先生 仕事とか運動とか何かによって変化するってことはないと思いますけどね。 まず女性にも男性ホ […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

恋愛しないと女性ホルモン(エストロゲン)が減ったりしますか?

小野寺沙恵 恋愛しないと女性ホルモン(エストロゲン)が減ったりしますか? 金山先生 それは関係ない。 ストレスでエストロゲンが出ず、排卵しない(生理不順)ようになってしまう人は多いですね。前の月のストレス状態が、その月のストレス状態に影響します。 プ […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

女性ホルモンの量は遺伝的に決まる?

小野寺沙恵 女性ホルモンの量は遺伝的に決まるんですか? 金山先生 関係はあるかもしれないけど、今は解明されていません。 卵巣の大きさは人によって違いがあるのですが、原因はわかっていません。卵巣の大きさは女性の親指の爪ぐらいの大きさです。卵巣の大きさに […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

妊婦の痩せすぎは良くないのは赤ちゃんに栄養が行かないからだと思いますが、サプリだけではだめですか?

小野寺沙恵 妊婦の痩せすぎは良くないのは赤ちゃんに栄養が行かないからだと思いますが、サプリだけではだめですか? 金山先生 当然だめです。 カラダを作る3大栄養素の、たんぱく質、炭水化物、脂質は必ず摂ってください。たんぱく質は、カラダや臓器を作り、炭水 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

低体重の出生割合が女の子の方が10%で、男の子が8%とあったんですけど、女の子の方が小さく産まれやすいんですか?

小野寺沙恵 低体重の出生割合が女の子の方が10%で、男の子が8%とあったんですけど、女の子の方が小さく産まれやすいんですか? 金山先生 女の子の方が平均出生体重が少ないですね。 なぜそうなるのかわかりませんけど、女の子の方が平均出生体重が少ないですね […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

巨大児で生まれるのは良くないですか?

小野寺沙恵 巨大児で生まれるのは良くないですか? 金山先生 赤ちゃんは出生後新生児低血糖になる危険性があります。 巨大児が生まれる原因として、妊娠中に間食などを食べ過ぎるというのがあります。巨大児のリスクとしては、母親の方は難産と感染症になりやすくな […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

平均体重で産むためにできることっていうのは、痩せを解消するぐらいしかないもんなんですか?

小野寺沙恵 平均体重で産むためにできることっていうのは、痩せを解消するぐらいしかないもんなんですか? 金山先生 低出生体重児出産の大きな理由は、痩せと妊娠高血圧症候群です 痩せの人は栄養のアンバランスが多くて赤ちゃんの発育が悪くなります。 妊娠高血圧 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

アフターピルをもらうときには何を聞かれますか?

小野寺沙恵 アフターピルをもらうときには何を聞かれますか? 金山先生 お話させていただく内容はアフターピルの説明や注意点、副作用などといった内容です。 具体的には、日本で認可されている緊急避妊薬は「ノルレボ」という薬で、性行為から72時間以内に1錠服 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

アフターピルはどのくらい効果がありますか。また日本は薬局で売る事はないのでしょうか?

小野寺沙恵 アフターピルはどのくらい効果がありますか。また日本は薬局で売る事はないのでしょうか? 金山先生 飲むタイミングによりますが、24時間以内であればかなりの効果があります。 オンライン診療を受ければ処方箋をもらえるようになりましたね。ただ、未 […]

質問