SEARCH

「男性」の検索結果33件

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

つわりがあるのはよくないですか?

小野寺沙恵 つわりがあるのはよくないですか? 金山先生 つわりはあったほうがいいですよ つわりがないと短期的には流産、中長期的には妊娠糖尿病や胎児発育不全が予想されます。水分をとってすぐに吐くような人は重症なので治療しないといけないですね。1日1回吐 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

おっぱいは脂肪だから太ってる人が大きいんですか?

小野寺沙恵 おっぱいは脂肪だから太ってる人が大きいんですか? 金山先生 おっぱいが大きいのは乳腺が多い人です。 おっぱいというのは、乳腺と脂肪ですからね。本当に巨乳という人は乳腺が多い人ね。太ってる人が巨乳というのは、脂肪に依る部分が多いので痩せても […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

男性ホルモン注射のクリニックも増えてますが効果はあるのですか?

小野寺沙恵 男性ホルモン注射のクリニックも増えてますが効果はあるのですか? 金山先生 男性ホルモンが減ってる人や減りつつある人には効果がありますね。 男性ホルモンに副作用がない良い飲み薬はありません。なので、保険が効くものは注射薬しかなく、仕方なく月 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

不妊は男性側には問題ないんですか?

小野寺沙恵 不妊は男性側には問題ないんですか? 金山先生 奥さんとセックスしたくなくなるという人はいますね。 良い質問だね。 奥さんとセックスしたくなくなるという人はいますね。子どもができると奥さんも子どもの方に集中して、夫の方をかまわなくなるし。 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は男性は打たなくてもいいんですか?

小野寺沙恵 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は男性は打たなくてもいいんですか? 金山先生 子宮頸がんワクチンは男性も打ったほうがいいです。オーラルセックスでがんになる場合があります。 アメリカ、イギリスを筆頭に欧米諸国やニュージーランド、オースト […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

子宮頸がんに関して教えて下さい

小野寺沙恵 子宮頸がんに関して教えて下さい 金山先生 子宮頸がんというのは別名マザーキラーとも呼ばれています。 現在の23歳から27歳、この4年間は日本人はほとんど打ってるんですよね。この4年間の人たちに関しては、子宮頸がんの前癌状態が極めてすくない […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

女性の場合、男性ホルモンが少なくなると筋力が少なくなったりしますか?

小野寺沙恵 女性の場合、男性ホルモンが少なくなると筋力が少なくなったりしますか? 金山先生 減る可能性はあるかもしれないですね。 女性は女性ホルモンが9割程度、男性ホルモンが1割程度あるのが普通で、男性は逆です。エストロゲンができないと男性形発毛にな […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

エストロゲンが肌を良くするということですが、生理前はニキビができやすいからなどの理由で産婦人科を受診するというのもありなんですか?

小野寺沙恵 エストロゲンが肌を良くするということですが、生理前はニキビができやすいからなどの理由で産婦人科を受診するというのもありなんですか? 金山先生 ぜひ産婦人科を受診してください 生理前にニキビができやすいのはホルモンが原因である可能性が高いの […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

女性に男性ホルモンを打つことはできるのですか?

小野寺沙恵 女性に男性ホルモンを打つことはできるのですか? 金山先生 もちろん女性も1割テストステロンがあるので、テストステロンを補充できます。男性ホルモンを打つことで調子がよくなるという人は結構います。 男性ホルモン1割、女性ホルモン9割の注射薬が […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

仕事を頑張っている女性や何かにがむしゃらに挑んでいる女性はオス化している。男性ホルモンが出ている。と言われますがそんなことはあるのですか?

小野寺沙恵 仕事を頑張っている女性や何かにがむしゃらに挑んでいる女性はオス化している。男性ホルモンが出ている。と言われますがそんなことはあるのですか? 金山先生 仕事とか運動とか何かによって変化するってことはないと思いますけどね。 まず女性にも男性ホ […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

低体重の出生割合が女の子の方が10%で、男の子が8%とあったんですけど、女の子の方が小さく産まれやすいんですか?

小野寺沙恵 低体重の出生割合が女の子の方が10%で、男の子が8%とあったんですけど、女の子の方が小さく産まれやすいんですか? 金山先生 女の子の方が平均出生体重が少ないですね。 なぜそうなるのかわかりませんけど、女の子の方が平均出生体重が少ないですね […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

ピルって色々あるんですか?

小野寺沙恵 ピルって色々あるんですか? 金山先生 ピルの種類というのは色々あって、ピルをちゃんと処方できる先生は一人前と言われていますね。 まず一相性〜三相性というちがいがあります。 一相性というのは常にエストロゲンとプロゲステロンが同じ量入っている […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

子宮頸がんの元のHPVは男性から自然に発生するんですか?

小野寺沙恵 HPVは男性から自然に発生するんですか? 金山先生 HPVは皮膚にいっぱいいます。イボを作るウイルスと同じで腕や足などにもいます。 HPVウイルスは、湿った環境を好むので、仮性包茎などだといっぱいいると考えられています。なので、そういうと […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

ワクチンはいつ打てばいいんですか?効かなくなったりするんですか?

小野寺沙恵 ワクチンはいつ打てばいいんですか?効かなくなったりするんですか? 金山先生 ワクチンは基本的には中高校生です。年取ったらあまり効果ないですよ。 女性の場合は、25歳過ぎると効果が減ります。セクシャルデビュー(はじめての性交渉)をする前が一 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

漢方は効果的ですか?

小野寺沙恵 漢方は効果的ですか? 金山先生 未病や体質改善にはいいんじゃないですか? 未病とは病気の前段階のことをいいます。病気の前の未病に漢方薬はいいですね。未病は処方する薬もないわけだから、未病に対して効果的な漢方はあります。 生体が侵襲された時 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

排卵障害になると男性化する!?

小野寺沙恵 排卵障害になると男性化する!? 金山先生 多嚢胞性卵巣症候群でエストロゲンが減ると男性化します 痩せが原因じゃない排卵障害で多嚢胞性卵巣症候群の人の特徴は男性型発毛だよね。排卵障害というのはエストロゲンが十分に出ないということだから、アロ […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-17

クラミジアはどういう病気?

小野寺沙恵 クラミジアはどういう病気なんですか? 金山先生 放置しておくと不妊症につながるので注意しなきゃいけない病気ですね。 クラミジアは卵管障害、卵管閉塞、卵管狭窄を起こす原因です。女性にクラミジアがある場合は、男性も検査します。男性の場合は尿道 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

男性型発毛している場合は多嚢胞性卵巣症候群の可能性があるということ?

小野寺沙恵 男性型発毛している場合は多嚢胞性卵巣症候群の可能性があるということ? 金山先生 その可能性は十分にありますね。 血液検査によって男性ホルモンが多くなっている場合は、排卵障害がある可能性が高いですね。仕事をむちゃくちゃやっていたら、生活習慣 […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

男性の不妊症予防は?

小野寺沙恵 男性の不妊症予防は? 金山先生 定期的に射精するようにするというところですね。 月に1回〜2回では少ないですね。そういう人は精子の所見が悪いことが多いです。射精するときに、前立腺など、男性の生殖機能が活性化するんですよね。射精をしていない […]

  • 2022-04-07
  • 2022-04-08

男性不妊がなぜ社会に浸透していないのでしょうか?

小野寺沙恵 男性不妊がなぜ社会に浸透していないのでしょうか? 金山先生 これから浸透していくと思いますけどね。 今までは男性が前に出る社会だったからじゃないの?男が不妊であるはずない!っていうのが強かったんじゃない?今は、考えもだいぶ変わってきてるか […]

  • 2022-04-06
  • 2022-04-08

男性はどういうケアをすればいいですか?

小野寺沙恵 男性はどういうケアをすればいいですか? 金山先生 男性は正しいマスターベーションのやり方を覚えましょう 男性の場合は困ったもんですね。男性は生理がないので、生殖機能の状態がよくわからないんです。精子がたくさんいるのか、どのような状態なのか […]

  • 2022-04-06
  • 2022-04-08

デリケートゾーンケアってどうするんですか?

小野寺沙恵 デリケートゾーンケアってどうするんですか? 金山先生 洗う時はデリケートゾーン専用のボディーソープを使い、お尻を拭くときは後ろから前に拭かない。 デリケートゾーンのケアとして大事なのは、女性の場合は腟内環境を正常に保つこと(酸性)、男性も […]

  • 2022-04-05
  • 2022-05-03

監修 金山尚裕医師 について

金山先生はなぜ産婦人科になられたのですか? 興味のきっかけは、学生の頃に、1個の受精卵が10ヶ月で、3キロの子供になるっていうこと、なぜ陣痛が起こるのか、胎盤がなぜ拒絶されないかの3点が不思議だったんですね 生殖とか生命の誕生というのは不思議で、神秘 […]

  • 2022-04-02
  • 2022-04-08

プレコンセプションケアチェック項目

プレコンセプションケアチェック項目 プレコンの目的は簡単に言うと、健康な赤ちゃんを生むことです。将来健康な子供を生むために、男性も女性も下記の項目を中心にプレコンセプションケアを行いましょう。 具体的なチェック項目は、それぞれの課題を質問を見てみてく […]

  • 2022-03-14
  • 2022-04-25

プレコンセプションケア(プレコン)とは?

プレコン(プレコンセプションケア)とは? プレコンとは、プレ(前)コンセプション(妊娠)ケア、わかりやすく日本語にすると“妊娠前”のケアという意味があります。プレコンの目的は簡単に言うと、健康な赤ちゃんを生むことがプレコンの目的でありゴールといえます […]

  • 2022-02-03
  • 2022-05-03

はじめに

このサイトの目的 このホームページの目的は、プレコンセプションケア(プレコン)の啓発と学習です。 このホームページの監修をお願いしている金山尚裕先生は、国立医大の名誉教授で今なお現役で現場に立たれている産婦人科医のとてもエラい先生です。このホームペー […]

  • 2022-02-02
  • 2022-04-08

プレコンセプションケアと妊活の違いは?

小野寺沙恵 プレコンと妊活はどう違うのですか? 金山先生 思春期からの若い男女の健康であり、卵巣や精巣などの生殖器官をしっかり発達させ、健康を維持するための対策です。 妊活は、イメージ的には結婚して子供ができなくて、出来にくいとかできなくてどうしよう […]

  • 2022-02-02
  • 2022-04-08

妊娠した時に痩せているとリスクがありますか?

小野寺沙恵 痩せによる妊婦さん側のリスクというのはどういう物があるのでしょうか? 金山先生 早産ですね。早産によって発育不全につながります。 また、妊娠高血圧症というのは太った人というイメージがありますが、痩せた人でも結構いますね。あと、産後鬱、痩せ […]

  • 2022-02-02
  • 2022-04-08

妊娠したくない人は生理がないほうがいい?

小野寺沙恵 生理があるメリットってなにかあるんでしょうか? 金山先生 生理による生殖機能への刺激というのはカラダによい効果がありますね。 生理が起こるメリットね、、 本来は、妊娠に至らなかった時に生理が起こるんですよね。本来は生殖して子孫を残すわけだ […]

  • 2022-02-02
  • 2022-04-08

生理はデトックスなんでしょうか?

インタビュアー 生理はデトックスなんですか? 金山先生 デトックスではないですが、身体にとって良い刺激になっている可能性はあります。 献血すると体調が良くなるという人がいますよね? 毎月、適度な出血をさせるっていうのは、血液の部分的な入れ替わりが起こ […]

質問